脱毛サロンと絶縁針脱毛について

絶縁針脱毛は医療行為となりますのでエステサロンなどでは処理が出来ません。これは医療レーザー脱毛と同じで医師のみが出来る脱毛になるのです。絶縁針脱毛というのは、絶縁針という特殊な針を使います。毛穴の奥には毛乳頭がありますが、この毛乳頭部分に針を挿入していくのです。毛乳頭の上には毛根があり、そこから毛が伸びています。毛乳頭と毛根に達する部分は非絶縁体となっており、そこには電流が流れる事になりますが、そこから皮膚の上に出ている部分は絶縁処理が施されていますので、電流が流れても、電気を感じる事がありません。針に電流が流れると、それが熱エネルギーに変換され熱感をもちます。しかし、絶縁が行なわれている部分というのは、電流が流れても熱を感じませんので熱さも感じないと言う事です。すなわち、絶縁針脱毛というのは、必要な部分だけが非絶縁になっていて、皮膚表面など焼けないように絶縁処理が行われている針を利用する脱毛なのです。